鳥羽図鑑

photo-eyecatch-b-061

門野幾之進【かどの・いくのしん】

千代田生命を創立した実業家であり、教育者でもあった。

幾之進は鳥羽藩の家老の家に生まれた。福沢諭吉に師事し、慶応義塾を代表する学者として活躍した。国会議員を経て実業界に進出。実業家として成功をおさめる一方で、郷土の教育振興にも尽くした。

鳥羽駅近くにある門野幾之進記念館は、幾之進の生涯とその足跡を知ることができる。