鳥羽図鑑

photo-eyecatch-b-05

三島由紀夫【みしま・ゆきお】

「歌島は人口千四百、周囲一里に充たない小島である。歌島に眺めのもっとも美しい場所が二つある。一つは島の頂きちかく、北西に向かって建てられた八代神社である。」

映画にもなった『潮騒』。物語の舞台「歌島」は、神島のことだ。三島は神島の寺田さんの家に滞留し、潮騒を執筆した。寺田家はいまも外から見ることができる。

島内には潮騒に登場する八代神社、監的哨跡のほか、映画の場面や風景を解説する案内板があり、三島の視線と重ねながら散策できる。