鳥羽図鑑

umihaku

海の博物館【うみのはくぶつかん】

浦村町

文字通り、海に関するコト、モノ、物語などすべての情報が集積されている博物館。海と人間の長くて深い歴史を紐解いている。
 およそ60,000点もの実物資料の展示を有し、そのうち国指定重要有形民俗文化財は6879点にものぼる。
 それぞれの道具たちは、人と海との関わりを見る人に語り掛けているかのよう。海女文化についても深く知ることができる。
 およそ80隻の木造船が並ぶ収蔵庫は見所のひとつ。実際に使われていた船体たちが、荒海に乗り出す漁師たちの姿を今に伝えている。
 建物は日本建築学会賞や公共建築百選にも選ばれており、大吉(おぎつ)浦を見下ろす丘陵に溶け込んでいる。
 海藻おしばなどの体験プログラムも人気。併設カフェやギャラリーもある。鳥羽市内から相差方面へと向かう途中に立ち寄り、海女について知識を深めてから海女小屋や石神さんへと足を運ぶと良い。

入館料 大人800円
高・中・小学生400円
(団体割引有)
電話0599-32-6006