鳥羽図鑑

photo-eyecatch-c-09

畔蛸神明神社【あだこしんめいじんじゃ】

相差町

畔に蛸という何とも不思議な名前は地名でもあり、昔は畦道を蛸が這っていたことに由来するという。

漁師たちの大漁や海上安全などを祈願するほか、男性が女性に「多幸」つまり、多くの幸せを与えることを誓う場所ともいわれ、信仰を集めている。蛸の絵柄の絵馬がある。

堤防をはじめ、町のあちこちで見かけるタコの絵がユーモラス。