鳥羽図鑑

chidorigahama

千鳥ケ浜【ちどりがはま】

相差

鳥羽10景に数えられる千鳥ケ浜は、三重県でも有数の海水浴場。太平洋を望む砂浜は全長およそ500メートルにも及び、相差散策の折には、是非とも足を運びたい場所だ。
 海岸が位置する相差という地名の由来の諸説の中に、渚の広い砂浜が広がっている土地「大砂州」と呼ばれていたのが変化したのでは、という一説があるが、この海岸を目の前にすると、その説に大きく頷ける。
 この海岸の魅力は泳ぐだけでない。特に空気が澄む冬場は、青い海と空、白い砂浜のコントラストが一段と美しい。初夏には砂浜に咲くハマヒルガオも楽しむことが出来る。
 沖の岩場に海女が漁をおこなっていることもある。