■会長所信

 鳥羽YEG 平成29年度スローガン

Open mind 〜すべては個々の成長から!〜

 本年度の鳥羽YEGは、「Open mind〜すべては個々の成長から!〜」をスローガンに掲げ活動していきます。
 Open mindとは、青年経済人として自らの経験などに基づく思想や信念を持ちながらも、他人の思想や信念にも偏見の目を持たず心を開き、自分とは違う意見にも耳を傾け受け入れることで、今まで知りえなかった思想や価値観を知ることができ、それにより人間力が向上し個々の成長に繋がると考えます。
 昨今の経済状況をみると2020年には東京オリンピック・パラリンピックが控えており、日本各地の食事や文化を世界に発信できる大きなチャンスがあると考えます。訪日外国人旅行者数は政府目標4000万人、消費額8兆円とされており、G7伊勢志摩サミット開催による知名度向上を活かすことができれば鳥羽の強みになると考えます。
 一方、先進国での保護主義の流れや、米国大統領の交代による為替の変動、今後予定されている消費増税など、企業を取り巻く経済環境は不透明感を増しています。
 鳥羽市においても少子高齢化により人口の減少が進み、市街地を中心に空き家・空き店舗が増えまちの賑わいは失われつつありますが、地域の団体や行政の施策により賑わいを取り戻すための取り組みが進んでおります。
 我々鳥羽YEGは刻々と変化していく経営環境や、様々な団体により取り組みが行われていく鳥羽市の状況に対応し、自企業を発展させ鳥羽の活性化に向けて活動していくことが必要であると考えます。そのために、業種を問わずに自企業で活用できるビジネススキルを習得できる事業を開催します。また、YEGネットワークを広げ十分に活用し、事業で得たビジネススキルを活かし他団体と協働で事業を開催し、鳥羽の特産品や風土など独自の魅力を国内外に広くPRすることで、地域経済を発展させ賑わいのあるまちにしていきます。
 全ては個々の気持ち一つで変わっていきます。自分の価値観だけに固執せず、多くの価値観や意見を吸収し必要なものは自らの栄養として視野を広げながら、Open mindの精神で事業に臨み成長のチャンスを掴みましょう。行動を起して失敗したことは成功の元だと考え積極的にチャレンジをし、個々の会員が成長することが自企業の成長に繋がります。未来を案じて不安を感じているよりも、その未来を強い意志で切り開いていくことこそ、我々に求められている事だと考えます。



総務・交流委員会
 鳥羽YEGは自企業の発展はもちろんのこと、鳥羽を元気にできる組織でなければなりません。そのためには円滑な組織運営はもちろんのこと、さらに会員数を拡大させることが必要不可欠です。
 組織が拡大し、様々な年齢や業種が集り、多くの価値観や意見が集まり団結することで、会員同士の強固な結束力と鳥羽の活性化に繋がると考えます。
 それには鳥羽YEGがどのような組織でどのような事業を開催しているかを知ってもらわなければなりません。鳥羽YEGの情報をHPやSNSで発信し、会員を取り巻く人々や団体、そして鳥羽の若手経済人などとOpen mindで交流できる事業を開催し会員数の拡大に繋げます。

ビジネス交流・研鑽委員会
 我々青年経済人は変化の早い時代に対応できるビジネススキルを習得し活かすことで、自企業を発展させていかなければなりません。
 そのためには自企業を取り巻く人々と、円滑にコミュニケーションを図り良好な人間関係を形成していくことが必要不可欠です。より良い人間関係を形成するために必要なビジネススキルを習得できる事業を開催し、円滑な企業運営に寄与します。
 また、習得したビジネススキルとYEGネットワークを活かし、他の団体と共に研鑽を積むことで、ビジネスキルの向上に繋げます。

地域交流・まちづくり委員会
 観光地鳥羽を元気にし、魅力と賑わいのあるまちをつくり地域経済を発展させていくことが鳥羽YEGの大きな役割であると考えます。
 多くの人達や団体とOpen mindで交流し事業を開催し、共に鳥羽の特色や文化を広くPRすることによりまちの活性化に繋げます。事業を行う中で多くの人々との連帯を育み、多くの価値観や意見を吸収することで個々の成長に繋げます。そしてそれを活かし魅力のあるまちを自分たちでつくることで、地域経済の発展に寄与していきます。




■2017年度組織図

2017年度組織図
クリックで拡大

役職
氏名
事業所名
住所
電話番号
会長 松井 保明 松井酒店 鳥羽市鳥羽4-4-10
0599-25-2435
副会長 江ア 祐典 (有)月島工作所 鳥羽市船津町1371-1
0599-25-3985
副会長 野村  潤 リゾートヒルズ豊浜蒼空の風 鳥羽市相差町1471
0599-33-6120
副会長 松田 昭太郎 (株)御木本真珠島 鳥羽市鳥羽1-7-1
0599-25-2028
運営専務 中村 岳尚 (有)中村松兵衛商店 鳥羽市鳥羽3丁目31-26
0599-25-2405
直前会長 羽柴 聡 (有)羽柴商店 鳥羽市鳥羽1-20-3
0599-25-2252
監事 栗原 康浩 栗原モータース 鳥羽市安楽島町1222-50
0599-26-2546
監事 伊藤 篤志 (有)茶屋フードサービス 鳥羽市鳥羽3-4-32
0599-26-3690
顧問 林  巧 (株)アイ・トラスト 鳥羽市安楽島町1112-91
0599-26-2275
相談役 大南 雅洋 (株)鴻原まるよし 度会郡玉城町蚊野2371-2
0596-58-7878

■各種委員会の詳細

総務・交流委員会 | ビジネス交流・研鑽委員会 | 地域交流・まちづくり委員会



HOME | 新着情報 | スケジュール | 会長所信・組織構成図 | 事業報告 | お問合せ
→ 総務・交流委員会 | ビジネス交流・研鑽委員会 | 地域交流・まちづくり委員会


鳥羽商工会議所青年部 〒517-0022 三重県鳥羽市大明東町1-7
tel.0599(25)2751 fax.0599(26)4988
E-mail:yeg@toba.or.jp