鳥羽市は志摩半島に位置し、伊勢湾の玄関口として海上交通の要地をなしています。
 また、当市周辺地域では平成21年の新名神高速道路開通により交通の利便性が向上し、物流の拡大、円滑化が期待されています。しかし、現在当市の経営環境は非常に厳しく、かつての造れば売れた時代から品質、コスト、納期を競う時代を経て、グローバル化の時代に入りました。
 このような中、物造りプロとしてアッセンブリー受注が可能であり、コスト節約に努め、提案できる企業集団として、当グループではそれぞれの時代の要請に応じ、企業体質を強化しながら発展して参りましたが、これからは、個々の部品のみにとどまらず製品全体としてコストを見直さないと市場に受け入れられない時代が到来しています。行政、会議所の支援のもとチームワークと知恵を結集して積極的な事業活動を展開して参る所存ですので、皆様のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。